「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

竹島の写真付き切手「発行拒否」で公社提訴 東京の男性

竹島の写真付き切手「発行拒否」で公社提訴 東京の男性 - asahi.com : 社会


 自分で持ち込んだ写真を切手にできる日本郵政公社の「写真付き切手」サービスで、韓国が領有を主張している竹島の写真などを持ち込んだ東京都内の男性(63)が18日、「合理的な理由もなく発行を拒否された」として、公社を相手に発行を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 原告は元東京学芸大助教授の殿岡昭郎さん。

 訴状によると、殿岡さんは今年7月、竹島の写真に日の丸と「日本国 竹島」の文字を入れた図柄と、北方領土、尖閣諸島のイラストを郵便局に持ち込み、80円切手12万枚(代金1200万円)の発行を申し込んだ。

 しかし、切手は発行されなかったため説明を求めたところ公社は「持ち込まれた写真が写真付き切手にふさわしいか政策的判断が必要と考え、外務省に照会中」と文書回答した。

 公社は利用規約で、「写真付き切手」として公社がふさわしくないと判断したものを写真に利用することなどを禁じている。

 殿岡さんは改めて今月15日を期限に発行の諾否を求めたが、回答はなかったため提訴したという。

 殿岡さんは「竹島は政府が認める日本の領土。松島(宮城県)や宮島(広島県)といった日本の風景写真を持ち込むのと同じで、発行しないのは違法」と主張している。公社側は「訴状を見ていないので、コメントできない」としている。


(2004/11/19 09:29)
[PR]
by miya-neta | 2004-11-19 09:35 | 政 治