「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

民主・小沢氏、米アフガン増派に反対姿勢

NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース-政策、国会など政治関連から行政ニュースまで


 民主党の小沢一郎代表は10日、党本部で米共和党のマケイン上院議員ら上院軍事委員会メンバーと会談した。小沢氏はオバマ米政権によるアフガニスタン増派について「軍事力で政府を倒すことはできても、民を治めることはできない」と反対姿勢を示した。会談には鳩山由紀夫幹事長も同席した。

 北朝鮮のミサイル問題に関し小沢氏は「中国と今まで以上に信頼関係を結ばないとこの問題は解決できない」と指摘。対米関係については「防衛費を増やす必要はあまり感じていない。日米は今までより信頼できる、はるかによいパートナーになれる」と語った。(00:15)

--- --- --- --- ---
<関連記事>
マケイン氏、北朝鮮のテポドン2発射「常軌を逸した行動」(4/10)

 昨年の米大統領選に出馬したマケイン米上院議員(共和党)が10日、都内の在日米大使館で記者会見し、北朝鮮が「人工衛星」を搭載していると主張して発射した長距離弾道ミサイル「テポドン2号」について「明確な国連安保理決議違反だ。世界市民の一員として常軌を逸した行動だ」と非難した。北朝鮮とイランを「世界の安定を乱す2カ国」としたうえで「両国が(核で)協力しているとの報道もある」と懸念を表明した。

 一方、ゲーツ米国防長官がミサイル防衛(MD)予算の削減を含む大胆な軍備見直しを発表したことに関しては「北朝鮮のミサイル発射ほどMDの必要性を示す例はない。長官の案をしっかり研究したい」と語った。(10日 22:01)

イラクとアフガンの戦費、追加8兆円要求 米大統領(4/10)

 【ワシントン=弟子丸幸子】オバマ米大統領は9日、イラクとアフガニスタンの関連戦費として、834億ドル(約8兆3400億円)を2009会計年度(08年10月―09年9月)で追加支出するよう議会に求めた。承認されれば、01年の米同時テロ以降の対テロ戦費は累計で1兆ドル(約100兆円)規模になる。(15:05)
[PR]
by miya-neta | 2009-04-11 10:39 | 国 際