「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

ビンラディン容疑者とザルカウィ幹部、「直接通信」試みる

CNN.co.jp - ワールド


ビンラディン容疑者とザルカウィ幹部、「直接通信」試みる
2004.11.20
Web posted at: 19:06 JST - CNN/REUTERS


ワシントン――イラクやアフガニスタンを統括する米中央軍のランス・スミス副司令官(空軍中将)は19日、国際テロ組織アルカイダ最高指導者のオサマ・ビンラディン容疑者と、イラクでテロ活動を繰り返す武装組織「イラク・アルカイダ機構」のザルカウィ幹部が過去に、「直接の通信」を試みたことがあるとの事実を明らかにした。

米国防総省の会見で述べた。ロイター通信によると、この事実の根拠などには触れなかったが、コンピューターのディスクを持った「連絡役」がこの通信に関与した可能性があると指摘。ただ、両者が潜伏するとみられる地域間の距離などを考えた場合、直接連絡の試みが成功した確率は低いとの見方を示した。

ビンラディン容疑者はアフガン、パキスタンの国境付近に、ザルカウィ幹部はイラク中部ファルージャ周辺に潜伏しているとみられる。同幹部は最近、アルカイダへの「忠誠」を示す声明をネット上で発表している。

副司令官によると、この「直接の通信」の目的が、アルカイダがザルカウィ幹部に指示などを与えることだったのかは不明。ただ、アルカイダ構成員が、イラク武装勢力による作戦を支配していることは現状の分析で有り得ないとも言明した。
[PR]
by miya-neta | 2004-11-20 23:03 | 国 際