「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

「拒否権にこだわるべきでない」・緒方貞子氏

NIKKEI NET:政治 ニュース


 国連改革に関するアナン国連事務総長への報告書をまとめたハイレベル委員会の緒方貞子委員は3日、自民党の外交関係合同会議に国連改革を巡る状況を報告した。緒方氏は「拒否権をいじるとなれば、直ちに(現在の常任理事国により)拒否権を行使されてしまう。改革そのものが駄目になる」と指摘、日本の常任理事国入りに向け、拒否権にこだわるべきではないとの考えを表明した。

 そのうえで「日本は常任理事国の最高の候補者だ。だが成績がいいからといって必ず入れるわけではない」と述べ、加盟国への今後の働きかけがカギを握るとの認識を示した。

(2004/12/03 20:00)
[PR]
by miya-neta | 2004-12-03 23:22 | 国 際