「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

売春宿摘発、女性救出でカンボジア批判、米国務省

CNN.co.jp - USA


2004.12.15
Web posted at: 21:13 JST - CNN

ワシントン(CNN) 米国務省のバウチャー報道官は14日、カンボジアの首都プノンペンにある売春宿を摘発、人身売買の疑いで少女ら女性84人を助け出し、支援施設に収容した同国警察の女性幹部の職務が解かれた問題に触れ、強い憂慮を表明、カンボジア政府に適切な行動を迅速に取るよう促した。


報道官は会見で、この警察官に対する処分は、人身売買の問題と闘うカンボジア政府の決意に疑義を抱かせるものだとの批判をにじませている。


職務を解かれた女性警官は、カンボジア警察の人身売買・未成年保護対策部門の責任者で、最近、プノンペンの売春宿の摘発を部下に命じ、女性84人を助け出していた。しかし、翌日、銃で武装したグループが、女性を保護する施設を襲い、84人のほか、別の女性複数も連れ去っていた。


この施設は、フランスの団体が運営しているが、今回の事件後、スタッフが殺害の脅迫を受けたとして活動を停止している。この団体には米国が資金援助している。
[PR]
by miya-neta | 2004-12-16 09:25 | 国 際