「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

「人間関係の潤滑油」 首相、森派の飲食支出指摘に反論

「人間関係の潤滑油」 首相、森派の飲食支出指摘に反論 - asahi.com : 政治


 「人間関係の潤滑油で、たまには食事もする、お酒も飲む。ふつうのことじゃないか」。小泉首相は3日の衆院予算委員会で、首相が会長を務めていた当時の森派が組織活動費として11日間で200万円余の飲食代を支出している点を指摘され、こう反論した。

 民主党の生方幸夫氏からサラリーマンの小遣いの月額を聞かれた首相は「サラリーマンもいろいろですからね」。生方氏は「40歳で3万8300円だ」と説明し、森派の01年4月の組織活動費と比較。「飲食代ばかりが組織活動費とは国民の常識にそぐわない」とただした。

 これに対し首相は「サラリーマンのお小遣いと政治活動とはおのずから違いがある」と答えた。

(2005/02/04 00:06)
[PR]
by miya-neta | 2005-02-04 15:57 | 政 治