「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

偽「しんちゃん」が商標登録、本物駆逐 中国・上海

偽「しんちゃん」が商標登録、本物駆逐 中国・上海 - asahi.com : 国際


 中国でも「蝋筆小新」として子供らに人気のマンガ「クレヨンしんちゃん」のキャラクター商品を上海で販売したところ、コピー商品が先に商標登録を済ませていたため本物が商標権の侵害品と扱われ、店頭から撤去させられたことが分かった。マンガの出版元の双葉社(本社・東京)は先月、企業を監督する上海市工商行政管理局に対し、商標登録の取り消しを求めるなど対応に乗り出した。

 「クレヨンしんちゃん」のマンガは中国で02年から発売。双葉社は04年4月、ライセンス契約を結んだ上海の業者を通じて子供服、カバンなど「しんちゃんグッズ」の販売を中国で始めた。ところが6月、市内の大手デパートなどが当局から「コピー商品を売っている」と指摘を受け、7月にかけて商品の撤去に踏み切った。

 双葉社が調べたところ、中国では上海市内の別の業者が商標権を持ち、97年からキャラクターを盗用して靴やメガネなどを販売していた。中国では最近まで著作権や商標権の管理があいまいで、知らない間にブランドやキャラクターを悪用される事例も相次いでいる。

(2005/02/22 20:21)
[PR]
by miya-neta | 2005-02-24 00:24 | 国 際