「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

北朝鮮産アサリ:輸入量が昨年2月比10分の1以下に

MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題


 北朝鮮産アサリの2月の輸入量が昨年2月に比べて10分の1以下に激減したことが7日、分かった。副大臣会議で、常田享詳副農相が財務省貿易統計に基づいて報告した。農林水産省は「国産偽装表示問題で不信感が高まり、消費者がアサリを買い控えた結果」とみている。

 貿易統計によると、2月の北朝鮮産アサリの輸入量は昨年同期を91%下回る235トンで、今年1月に比べても91.3%減っていた。農水省の石原葵事務次官は7日の定例会見で「アサリをめぐる多くの報道が影響した」と述べ、消費者の「アサリ離れ」が最大の原因との見方を示した。事実上の経済制裁に当たる改正油濁損害賠償保障法の施行(3月1日)以降の輸入量については「予測できず、動向を注視していきたい」と述べた。

 北朝鮮産アサリの年間輸入量は約3万2000トン。1月までは毎月2500トン前後が輸入され、国内流通量の約4割を占めていた。しかし、今年に入り、北朝鮮産が「国産」と表示されて販売されるケースが多発していることが農水省の調査などで発覚。北朝鮮拉致被害の支援団体「救う会」が不買運動を呼びかけていた。

【望月靖祥】

毎日新聞 2005年4月7日 19時37分
[PR]
by miya-neta | 2005-04-07 19:37 | 国 際