「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

警察が取材妨害 日本大使館

Sankei Web 産経朝刊 警察が取材妨害 日本大使館(04/11 05:00)


 【北京=野口東秀】北京市内で九日行われた反日デモで、投石を受けた中国駐在の日本大使館は十日、被害状況を日本人記者団に公開した。道路に面した本館正面玄関付近では、ガラス二十数枚が割れたほか、レンガやインク、タマゴが投げつけられて汚されていた。

 大使館の敷地には敷石を砕いたらしい直径十五センチほどのコンクリートの破片や石、レンガのかけらなど百個以上、ペットボトル約七十本以上が投げ込まれていた。

 大使館内の取材は在北京の日本記者の代表者が大使館員の車に同乗して敷地に入って行われた。残る日本人記者約二十人が大使館員の先導で徒歩で入ろうとしたところ、警戒していた警察官が阻止。大使館員に「しっかり仕事したらどうだ」と暴言をはいたほか、日本人記者らに「ここは中国だ。どこにいると思っている」と自国大使館への取材活動を妨害した。

 一方、投石を受けた北京市朝陽区内の日本料理店五軒でも、当初の予想を超える被害が分かった。三軒ではガラスが破壊されて営業できない状態となり、うち一軒は店内に乱入したデモ隊により、イスなど店内の備品がメチャメチャに壊されていた。被害を受けた店の中国人経営者は「当局から安全のため一カ月ほど営業しないよう求められた」と話した。

 投石を受けた東京三菱銀行北京支店の看板には覆いがかけられたほか、市内を走る日本車には中国国旗のシールを張るなどの破壊予防の措置も登場した。
[PR]
by miya-neta | 2005-04-11 08:23 | 国 際