「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

大阪市職員厚遇、市民団体が市長らの辞任要求

YOMIURI ON-LINE / 社会


 大阪市の職員厚遇やカラ残業問題で、市政の抜本改革を訴える「4・17大阪市民集会」(同集会実行委員会主催)が17日、同市内で開かれ、関淳一市長と3助役の辞任や、公金支出に関する情報公開の徹底など11項目を市に要求することを決めた。

 18日午後にも有志らが市役所を訪れ、関市長に要求書を提出する。

 集会には市民約250人とともに、市民グループ「見張り番」の代表世話人の1人で、市からカラ残業・ヤミ年金問題についての特別調査委員会の委員長に任命された辻公雄弁護士も参加した。

 市への他の要求は<1>カラ残業に関与した局長・部長級職員の懲戒免職<2>ヤミ手当などに違法に投じた公金の全額返還――など。同実行委は今後、関市長のリコールも視野に集会を重ねる方針。

(2005/4/17/21:11 読売新聞 無断転載禁止)
[PR]
by miya-neta | 2005-04-17 21:11 | 政 治