「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中国、韓国からの日本向けツアー、キャンセル相次ぐ

asahi.com:中国、韓国からの日本向けツアー、キャンセル相次ぐ-国際


アサヒコム 2005年04月22日21時10分

 反日デモが広がった中国や、竹島(韓国名・独島)問題などで反日感情が強まる韓国から、日本に向けたツアーに、キャンセルが相次いでいることが、国土交通省の外郭団体が22日、千葉県内で開いた国際観光の商談会に出席した中韓の旅行業者の話でわかった。

 5月1日出発の300人規模の日本向けツアーの半数がキャンセルされたのは中国・杭州市の業者で、「反日感情を持った人と『中国人は日本で危険な目に遭う』と思い込んだ人が半々」と話す。

 「地元で反日デモが起きた日から、3分の1がキャンセル」と話すのは瀋陽市の業者。3月実施のツアーで訪日した不動産や情報技術関連企業の社長12人は、10日間で電気製品や化粧品など計60万ドル(約6000万円)使う気前の良さだったといい、「一度旅行した中国人はみな日本を好きになるのに」と残念がる。

 韓国の旅行業界関係者も深刻に受け止める。島根県が「竹島の日」を制定した3月16日以降、公務員や修学旅行生などの団体ツアーにキャンセルが続いているという。ソウル市の日本旅行専門業者は「3月末から団体旅行の7割がキャンセル。変更した行き先は近くて安い中国が多い」と嘆いた。別の業者も「夏と冬に修学旅行で毎年3500人が日本に来ていたが、今年は計画が白紙。『なぜ日本ツアーをするのか』という文句の電話もある」と顔を曇らせた。

 JR九州が運営する福岡―釜山間の高速船航路では、3月に700人、4月に1000人の韓国人が予約をキャンセルしている。
[PR]
by miya-neta | 2005-04-22 21:46 | 国 際