「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

心理カウンセラー:二つの国家資格をつくる法案が今国会へ

MSN-Mainichi INTERACTIVE 国会


 心理カウンセラーの国家資格化について、医療現場で活動する「医療心理師(仮称)」と、職場を限定しない「臨床心理士(仮称)」の二つの国家資格を作ることを内容とした法案が、超党派の議員立法で今国会に提出される見通しになった。国家資格化を目指す二つの議員連盟の代表が17日、自民党本部で会談し、二つの資格を含む法案の一本化に合意した。

 医療心理師側の鴨下一郎衆院議員(自民)と、臨床心理士側の河村建夫前文部科学相(自民)によると、医療心理師は大学学部卒で医療現場に限定する一方、臨床心理士は大学院修士課程の修了を前提とし、職場を限定されず学校カウンセラーなどとして働く。資格試験を行う団体は二つできる見通し。

 双方が超党派の議員連盟を今春発足させ、それぞれ法案の骨格にあたる要綱を作ったが、類似した資格が二つできることには現場の混乱を招く恐れがあるため、一本化の調整が先月から続いていた。しかし、対立は根深く、法案だけは一本化し、二つの国家資格を作る玉虫色の決着が図られた。形のうえだけの一本化には異論も出そうで、なお曲折も予想される。【青島顕】

毎日新聞 2005年6月17日 22時43分
[PR]
by miya-neta | 2005-06-17 22:43 | 政 治