「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

フランス語賠償訴訟、石原都知事が反論

asahi.com: フランス語賠償訴訟、石原都知事が反論-社会


2005年07月15日22時55分

 「フランス語は数を勘定できない」と発言した東京都の石原慎太郎知事に対し、仏語学の校長らが損害賠償などを求めて提訴したことについて、同知事は15日の記者会見で「言語が、不便だからという理由で忘れられていくというのは非常に残念な気がする。そういうことで申し上げた」と反論した。

 石原知事は仏語や仏文化に愛着があるとしながら、「91」を「四つの20と11」とするなど仏語独特の数え方を挙げて「かつて外交官の公用語として幅をきかせたが、科学技術の討論をしたりするときに非常にやっかいなんで、だんだん外れていった」と指摘。提訴に対しても「批判が当たっているか当たっていないか真摯(しんし)に考えるべきではないか」と反論した。
[PR]
by miya-neta | 2005-07-15 22:55 | 国 際