「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

死者7百人超、ダム決壊のうわさで被害拡大、インド豪雨禍

CNN.co.jp : 死者7百人超、ダム決壊のうわさで被害拡大、インド豪雨禍 - ワールド


2005.07.29
Web posted at: 19:11 JST- CNN/AP

インド・ムンバイ──インドの警察当局は29日、同国西部マハラシュトラ州などで26日から続いている記録的な大雨の犠牲者は約740人に拡大した、と発表した。洪水や土砂崩れ、建物の倒壊、感電などが原因だが、ダムが崩壊したとのうわさが28日夕に流れ、近隣の住民たちが一斉に家から逃げて、将棋倒し状態になり、子供を含む少なくとも16人が死亡、20人以上が負傷する悲劇もあった。

州都ムンバイ(旧ボンベイ)で最も被害が大きく、全体の半数以上に当たる370人が死亡。同市では鉄道や道路など交通網は寸断されている。洪水は市内の一部で収まり始めたが、他地域では依然続いている。

ムンバイの人口は1500万人以上で、インドの商都にも当たるが、大雨で経済活動にも甚大な影響が出ている。

州当局は、被害の拡大を防ぐため、住民に在宅するよう警告している。州政府は、27、28日を公休日にして、公立学校を休校としたほか、銀行や役所などを休業とした。

気象当局によると、降雨量は28日までの24時間で940ミリに達し、1日の最大降雨量としては、1910年7月12日に北東部メガラヤ州チェラプンジで記録した830ミリを上回った。

州政府は、陸海軍と協力して救助活動に当たっている。
[PR]
by miya-neta | 2005-07-29 12:50 | 国 際