「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

坂井元議員秘書の実刑判決破棄、猶予刑に 東京高裁

asahi.com: 坂井元議員秘書の実刑判決破棄、猶予刑に 東京高裁-社会


2005年08月02日11時30分

 坂井隆憲・元衆院議員(57)=一審の懲役2年8カ月の実刑判決が確定、自民党を除名=の共犯として詐欺と政治資金規正法違反の罪に問われた坂井元議員の元政策秘書、塩野谷(現姓・太田)晶(あき)被告(40)に対する控訴審判決が2日、東京高裁であった。安広文夫裁判長は、懲役1年8カ月の実刑とした一審・東京地裁判決を破棄。懲役1年8カ月執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

 一審・東京地裁は検察側の求刑懲役3年に対し、懲役1年8カ月を言い渡した。塩野谷被告側は量刑不当として控訴していた。

 判決理由で安広裁判長は(1)一審での全面否認を改め、犯行をすべて認めたこと(2)今年6月に結婚し、現在妊娠中であること――などを指摘。「一審判決の量刑は、現時点では重すぎる」とした。

 判決によると、塩野谷被告は坂井元衆院議員と共謀して97~01年、職業訓練会社「日本マンパワー」などから受け取った計約1億6800万円の政治献金を坂井元議員の資金管理団体の収支報告書に記載しなかった。また、男性を政策秘書として衆院事務局に登録したが、実際には勤務実態がなく、96~99年、国から支払われた給与計2400万円余をだまし取った。
[PR]
by miya-neta | 2005-08-02 11:30 | 政 治