「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

広島に原爆「後悔していない」エノラ・ゲイ乗組員声明

広島に原爆「後悔していない」エノラ・ゲイ乗組員声明 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 【ロサンゼルス=古沢由紀子】広島に原爆を投下した米軍B29爆撃機「エノラ・ゲイ」元乗組員3人が原爆投下60年を前に、「歴史のあの瞬間、原爆は必要だった。我々は後悔していない」とする共同声明をインターネット上に発表した。

 声明を出したのは、エノラ・ゲイ乗組員12人のうち、生存するポール・ティベッツ元機長(90)ら3人。声明は、原爆投下がなければ、連合軍による日本の本土上陸作戦は避けられず、「日本人や連合軍の多数が犠牲となっていた」と主張している。声明は、英BBC放送など欧米メディアで報道された。

 ティベッツ元機長は声明の中で、「私は、日本の退役軍人や市民からも感謝された。(原爆投下がなければ)彼らは、捨て身の本土防衛をせねばならなかったからだ」との意見を記した。

(2005年8月6日0時27分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2005-08-06 00:27 | 国 際