「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

ハリケーン被害、現地の日本企業に影響

経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 アメリカ南部を直撃した超大型ハリケーン「カトリーナ」による被害が広がり、現地に進出している日本企業のビジネスにも影響が出始めている。

 ルイジアナ州のニューオーリンズ港では電力がストップしたうえ、港湾労働者や現地スタッフが避難したため港の機能が停止した。

 このため、米国産穀物を日本に輸送している商船三井は同港からの穀物積み出しの中止を検討。日本郵船は鋼材を積んだ不定期船の寄港地をヒューストン港に変更することにした。

 また、新日本石油は、メキシコ湾岸にある18か所の油田・ガス田の生産を停止した。同社が米国内27か所で生産している日量約1万5000バレルの6割にあたる約9000バレル分の原油生産がストップしているという。

 一方、救援や支援に動く日本企業もある。日本航空は2日、成田―アトランタ線の貨物便で6日から、日本赤十字社や地方自治体などの救援物資を無償で輸送すると発表した。日本赤十字社の医療チームなど復興要員の無償輸送も行うという。

 一方、松下電器産業は、ニューオーリンズの被災者救済や復興資金として、松下電器と米販売会社パナソニックノースアメリカの2社で計100万ドル(約1億1000万円)の支援金を送ることを決めた。

(2005年9月3日0時19分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2005-09-03 00:19 | 国 際