「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中国で孔子生誕祭 文革中は攻撃対象、近年再評価進む

Sankei Web 国際(09/29 00:22)


 新華社電によると、儒教の創始者、孔子の生誕2556年を祝う式典が28日、孔子の出身地、山東省曲阜市で開かれ、24の国と地域から生誕年数と同じ2556人の代表が参加した。

 式典は国内各地のほか、米国やドイツ、シンガポールなどでも開催された。

 中華人民共和国の成立後、孔子は封建思想の祖と批判的に評価され、文化大革命中は反革命の元祖と攻撃対象にされたが、昨年の式典は曲阜市主催で開かれるなど、近年再評価が進んでいる。(共同)

(09/29 00:22)
[PR]
by miya-neta | 2005-09-29 00:22 | 国 際