「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

大阪市のOB厚遇、利益供与3億3800万に

政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 大阪市の職員厚遇問題を調査する「福利厚生制度等改革委員会」(委員長・大平光代助役)は28日、市からOB団体に対する助成金や独占的な事業委託などの利益供与が年3億3800万円に上るとした調査報告書を発表した。

 助成金の一部返還を求めるとともに、利益供与を全面的に見直す。改革委は今後、OBの天下りや、市と労働組合との関係について実態調査に乗り出す。

 報告書によると、昨年度、OB12団体のうち利益供与を受けていたのは8団体。うち、7団体が賛助会費や会報誌への名刺広告料などとして計964万円の助成を受けていた。

 交通局OBの「交通局退職者会」は四つの外郭団体から年計120万円の助成を受け、俳句や川柳などのサークル活動費や親睦(しんぼく)費などに充てており、同局は過去5年分600万円の返還を求める。
  
(2005年9月29日1時41分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2005-09-29 01:41 | 政 治