「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

杉村太蔵議員街頭募金に女性殺到

nikkansports.com > 社会ニュース


b0067585_1413297.jpg 自民党の新人議員らが13日、体力派、知性派に分かれて党の大PR作戦に駆り出された。話題の杉村太蔵氏(26)は昼時の東京・有楽町でパキスタン地震の街頭募金で「公の場」デビュー。女性OLらからダントツ人気を集めた。

 杉村太蔵衆院議員は、東京・有楽町の路上で、パキスタン地震の復興募金活動を行った。話題先行ばかりの中、この日が「公の場デビュー戦」。自民新人83人中50人以上がずらりと並んだ中で、やはり注目度はNo.1になった。

 昼休みの若いOLが気付いて「タイゾーク~ン」と殺到。募金せずに記念写真だけを撮影するグループも続出。終始ペコペコしていたが、せわしく動き回った杉村氏の募金箱に、募金は集中した。「保護者」という武部勤幹事長(64)も、杉村氏の募金箱に1000円札を入れた。杉村氏は「1000円ですかぁ」と無邪気に喜んだ。党関係者も「杉村氏が1番多く集めたのではないか」。

 新人議員が交代で演説を行うと、杉村氏も口パク練習。しかし、マイクを持つと「杉村太蔵はパキスタンを応援しています」と、簡潔すぎる演説デビューだった。

 募金後は「ありがたいなあと思った。今後、政治活動の1つとして、防災に取り組むつもりです」と話した。16日には、新潟県中越地震で被災した旧山古志村(長岡市と合併)を、元村長で先の総選挙で初当選した長島忠美衆院議員(54)とともに訪問するという。【清水優】

[2005/10/14/10:47 紙面から]

写真=自民党杉村太蔵氏は、自分の持つ募金箱に義援金を入れた子どもに深々と頭を下げ握手(撮影・山崎哲司)
[PR]
by miya-neta | 2005-10-14 10:47 | 政 治