「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

官房長官に安倍氏 麻生外務、竹中総務 小泉改造内閣

Sankei Web 政治 (10/31 21:42)


b0067585_8104066.jpg
認証式を終え、記念撮影に納まる小泉首相(前列中央)と新閣僚=31日夜、宮殿・北車寄(共同)


 第3次小泉改造内閣が31日夜、発足した。小泉純一郎首相は、内閣の要の官房長官に初入閣となる安倍晋三自民党幹事長代理を起用。谷垣禎一財務相は留任、麻生太郎総務相を外相に横滑りさせた。改革全般に目配りする経済財政担当相は竹中平蔵氏から与謝野馨自民党政調会長に交代、竹中氏も総務相として閣内に残し「ポスト小泉」候補を要所に配した。先の衆院選で初当選した猪口邦子前ジュネーブ軍縮大使を少子化・男女共同参画担当相に抜てきした。自民党役員人事では武部勤幹事長が留任、政府と党の新体制で「小泉構造改革」の総仕上げを目指す。

 認証式後の記者会見で、首相は「『改革続行内閣』という気持ちで人事を行った」と強調。次期首相については「小泉内閣の改革路線を外す方が総理、総裁になるとは思っていない」と路線継承に自信をみせた。

 首相は自民党総裁任期が来年9月に切れるのをにらみ、安倍氏ら後継首相候補を競い合わせる形で、財政再建、国・地方財政の三位一体改革、社会保障制度改革など郵政民営化に続く課題に取り組ませる方針だ。

 党役員人事では、政権運営に全面的に協力してきた山崎派出身の武部幹事長と、旧橋本派出身の久間章生総務会長を留任させ、与謝野氏の後任の政調会長にも、側近の中川秀直国対委員長(森派)を起用した。

 内閣改造では、小池百合子環境相と公明党の北側一雄国土交通相が留任。中川昭一経済産業相が農相に横滑りしたほか、厚生労働相に川崎二郎氏、経産相に二階俊博氏、防衛庁長官に額賀福志郎氏を充てるなど、社会保障制度改革や米軍再編問題など重要課題を抱えるポストにベテランの再入閣組を起用した。

 初入閣は安倍、猪口両氏に加え、衆院から杉浦正健法相、小坂憲次文部科学相、中馬弘毅行政・規制改革担当相、参院からは沓掛哲男国家公安委員長、松田岩夫科学技術担当相で計7人。閣内に残留した閣僚は留任と担当換えを合わせ6人、再入閣組は4人。

 女性閣僚は前内閣と同じ2人にとどまり、民間からの起用はなかった。(共同)

(10/31 21:42)

 【第3次小泉改造内閣】
[PR]
by miya-neta | 2005-10-31 21:42 | 政 治