「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

イラク・アルカイダ機構が犯行声明 アンマンの連続テロ

asahi.com:国際


2005年11月11日01時12分

 ヨルダンの首都アンマンで9日、57人が死亡した高級ホテルへの連続爆破テロについて、イラクで自爆テロを繰り返している「イラク・アルカイダ機構」が10日、インターネットのイスラム過激派サイトに犯行声明を出した。真偽は分からないが、「敵であるユダヤ人やキリスト教徒が拠点としていたホテルを標的に選んだ」としている。AP通信などによると、犠牲者には米国人1人、アンマンを訪問中の中国国防大学代表団の3人が含まれている。

 犯行声明は「イラク・アルカイダ機構メディア部門のアブマイサラ・イラキ」の名前で、これまでにイラクで出された声明と同じ形式をとっている。「調査と研究をした後、いくつかのホテルを選んだ」とし、「国を裏切った(アラブ人の)背教者たちと、イスラム教徒への陰謀をしかける異教徒の情報機関の隠れ家になっていた」とする。

 イラク・アルカイダ機構は8月にヨルダン南部のアカバで港の倉庫などへのロケット弾攻撃で犯行声明を出したが、イラク国外での大規模な自爆テロについての犯行声明は初めて。
[PR]
by miya-neta | 2005-11-11 01:12 | 国 際