「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

<金総書記>後継者問題、口にするな…韓国メディアが報道

Excite エキサイト : ニュース


[ 毎日新聞 2005年12月12日 18時12分 ]

 【ソウル 堀信一郎】北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記(63)が最近、自らの後継者問題について口にしないよう朝鮮労働党や軍の幹部に指示したと韓国メディアが11日、報じた。

 複数の消息筋の話として伝えた。金総書記は金己男(キムギナム)朝鮮労働党書記ら幹部を集めた席で「(米国などの)敵どもが父子世襲についてわれわれを中傷している」と指摘。その上で「(党幹部らが金総書記の息子について)ご子息とか後継者とか言わないように厳しく取り締まれ」と命じたという。

 さらに金総書記は、世襲が自分の息子まで3代続けば故金日成(キムイルソン)主席と自らのイメージを損ない、物笑いの種になると説明。昨年死亡したと言われている高英姫(コヨンヒ)夫人についても、偶像化運動を中断するよう指示した。

 こうした金総書記の命令が事実とすれば、3代世襲に国際社会が批判的な点を意識した総書記が独裁国家のイメージを払しょくしようとしていると見ることができる。

 金総書記には3人の息子がおり、高英姫夫人との間に生まれた二男正哲(ジョンチョル)氏(24)が有力後継候補との観測が流れているが、公式には何も決まっていない。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-13 22:20 | 国 際