「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

途上国の新生児、55%が出生未登録 ユニセフ調査

asahi.com:国際


2005年12月16日16時34分

 国連児童基金(ユニセフ)は16日までに、「2006年世界子供白書」を発表した。公的に登録されていないなどの理由で存在を政府や社会が把握できていない子供の実態を初めて包括的に調査、出生未登録児だけで中国を除く途上国で新生児の55%に上ると指摘。十分な教育や医療が受けられない上、人身売買や強制労働、児童虐待などの温床となっているとして、各国に早急な対応を求めている。

 白書では、出生未登録児や孤児、ストリートチルドレンなど、政府や社会の保護を十分に受けられない子供を「見えない子供」と定義し、実態を調べた。

 調査結果によると、出生未登録児は南アジア地域で2400万人、サハラ以南のアフリカで1800万人など、世界で毎年5000万人以上増えていると推計。さらに、HIV(エイズウイルス)による保護者の死亡などで孤児が03年だけで1600万人増え、人身売買で行方が分からなくなる子供も毎年120万人に上るという。

 「見えなくなる」背景に、貧困や民族差別、政府の統治能力の低さ、武力紛争、HIVの広がりなどがあると分析。武力紛争で拘束され、兵士にされた子供が25万人以上、鉱山や農場などで危険な仕事を強いられる子供も1億7100万人いると推計している。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-16 22:34 | 国 際