「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

公明抜きの大連立ない 首相が山崎氏らに表明

共同通信:FLASH24:政治


 小泉純一郎首相は27日夜、都内の日本料理店で自民党の山崎拓前副総裁、二階俊博経済産業相、公明党の冬柴鉄三幹事長と懇談した。

 出席者によると、首相は民主党との大連立構想に関連して「公明党抜きの連立はあり得ない。(自公)連立の信義は守る」と述べたという。

 また、首相は在日米軍再編問題で政府、与党一体となって基地の負担軽減に取り組む必要性を強調。再編問題を進めるため、政府、与党の協議機関を設置することで一致した。 米軍普天間飛行場の新たな移設案について、首相は「海域を汚さず、環境を大事にする。負担を軽減するわけだから、理解してもらえるのではないか」との見通しを示した。

 中国の軍備増強に対する警戒論に関しては「私は中国の発展が(日中関係にとって)チャンスだと言ったことはあるが、軍事力の膨張について脅威と言ったことはない」と強調した。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-27 23:23 | 政 治