「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中国側の主張に外務省反論 上海総領事館員自殺で

asahi.com:国際


2006年01月02日22時40分

 外務省は1日、中国・上海の日本総領事館員の自殺について中国側に反論するコメントを発表した。在日中国大使館が昨年12月31日の声明で「日本側が仕事のプレッシャーによる自殺だと(中国側に)表明した」と説明した点について、「日本側がそのような立場を表明したとの事実はない」と否定。中国側が「この事件は中国政府関係者といかなる関係もない」とした点も「受け入れられない」としており、双方の言い分の違いが広がっている。

 外務省は反論のコメントで、「領事館員の死亡の背景には現地の中国側公安当局関係者による、領事関係に関するウィーン条約上の接受国の義務に反する遺憾な行為があった」と改めて指摘。04年5月の事件発生直後から中国側に事実関係の究明を求め、厳重な抗議をしていると強調した。

 中国大使館は先の声明で「この事件は中国政府関係者といかなる関係もないことを確認した。中国側はこうしたことを日本側に説明した」としている。だが外務省は「受け入れられない」とし、「最近の記者会見以前に中国政府から事実関係の説明を受けたとの事実もない」と反論した。
[PR]
by miya-neta | 2006-01-02 22:40 | 国 際