「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

山崎拓氏の訪中中止

東京新聞 政治


 自民党の山崎拓前副総裁は三十一日、一月十日から予定していた中国訪問を取りやめることを決めた。山崎派事務所が明らかにしたもので、「中国側から要人との会談の日程調整が難しいとの連絡があったため」としている。中国側は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に加え、中国の軍事力増強を「脅威」とした麻生太郎外相の発言や、上海の日本総領事館員自殺をめぐる日本政府の抗議に強く反発。こうしたことも今回の対応に影響したとみられる。

 山崎氏は一月七日からマレーシア、インドネシア、シンガポールの各国を訪問した後、北京入りし、十一日に胡錦濤国家主席や温家宝首相らとの会談を要望していた。山崎氏は中国に代えてベトナムを訪問することで調整に入った。一連の訪問には自民党議員計十人が同行する。山崎氏は、超党派の「国立追悼施設を考える会」の会長を務めているほか、麻生外相の「脅威」発言を批判するなど、親中派とされる。
[PR]
by miya-neta | 2006-01-01 10:48 | 政 治