「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

成田空港の不法入国、アシアナ航空元社員を再逮捕

社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 成田空港で空港関係者らに交付される立ち入り証(通行証)が悪用された不法入国事件で、埼玉、鳥取両県警の共同捜査班は16日、千葉県富里市日吉台、元「アシアナ航空」社員閔淳聖(ミン・スンソン)被告(38)=入管難民法違反(偽造旅券提供)の罪で起訴=を、同法違反(営利目的不法上陸等援助)の疑いで再逮捕した。

 閔被告は、密航ブローカーとみられる男らと携帯電話で連絡を取り合い、メールに添付された顔写真をもとに空港の制限区域で不法入国者と落ち合っていた。閔被告の報酬は、1人あたり約20万円だったといい、同捜査班で背後関係を詳しく調べる。

 調べによると、閔被告は昨年3月22日、中国から成田空港に到着した中国籍の女(27)に、制限区域に出入りできる「成田国際空港交通立ち入り証」を手渡し、航空職員専用通路の暗証番号を教えて不法入国させた疑い。

 調べに対し、閔被告は「一昨年6月にアシアナ航空入社後、知らない男らから携帯電話に『不法入国を手伝ってくれ』との電話があり、金が欲しくて始めた」と供述している。

 一方、国土交通省は今回の事件を受けて、全国の空港を対象に、保安体制に問題がないかどうかを調査をする方針を明らかにした。

(2006年1月17日1時8分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2006-01-17 01:08 | 国 際