「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

反発強めるイスラム諸国 預言者の漫画掲載問題

CNN.co.jp : ワールド


2006.02.03
Web posted at: 16:29 JST- CNN

(CNN) デンマークの新聞が昨年掲載したイスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画をフランス紙などが転載した問題で、イスラム諸国では抗議デモが起きるなど、反発の動きが強まっている。パレスチナ自治区ガザでは2日、欧州連合(EU)の事務所が武装グループの襲撃を受け、閉鎖に追い込まれた。

パレスチナ治安筋がCNNに語ったところによると、覆面の武装グループは事務所のドアに「欧州がイスラム教徒に謝罪するまで閉鎖する」などと書き、威嚇射撃を繰り返した。グループはイスラム原理主義組織「イスラム聖戦」、パレスチナ解放機構(PLO)主流派組織ファタハの 武装部門「アルアクサー殉教者軍団」のメンバーとみられる。パレスチナ自治政府のクレイ首相は同日、AP通信とのインタビューで、風刺漫画を「世界中のイスラム教徒に対する挑発だ」と批判。「非常にデリケートな問題であることを、関係諸国はよく理解してほしい」と訴えた。

また、アフガニスタンのカルザイ大統領も「預言者ムハンマドを侮辱することは、10億人を超えるイスラム教徒全体への侮辱に等しい」との声明を発表。「このような行為は許されるものではなく、2度と繰り返すべきではない」と述べた。

パキスタンでは学生ら300人以上が、デンマークやフランスを非難するスローガンを掲げて抗議集会に参加。一方、イラクのイスラム指導者らは3日の礼拝後、首都バグダッドから南部バスラへ向かう大規模な抗議デモを計画し、国内のイスラム教徒に参加を呼び掛けている。

世界最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアの首都ジャカルタでは3日、デンマーク大使館が入る高層ビルのロビーにイスラム強硬派組織のメンバー約300人が乱入。照明灯を壊したり、いすを放るなどした。警備陣がおり、同大使館には侵入出来なかった。デンマークとの国交断絶などを要求する演説も行った。逮捕者はいなかった。
[PR]
by miya-neta | 2006-02-03 16:29 | 国 際