「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中国向け新サイト、BBCも妥協 英語教育に限定

Sankei Web 国際 (02/07 08:08)



 【ロンドン=蔭山実】英放送協会(BBC)は今月、中国語による英語教育サイト(BBCChina.com.cn)を立ち上げた。が、新サイトには中国政府を刺激するような内容はほとんどないため、英国内からは「中国批判報道を避ける決断は中国政府の検閲体制に屈することになる」(英フィナンシャル・タイムズ紙)などと批判があがっている。

 BBCの中国語サイト(BBCChinese.com)は、中国政府批判を掲載したこともあって中国国内からはアクセスできない。今回の新サイトは中国ドメイン(.cn)を獲得、BBCも「新サイトは(アクセス禁止という)政治的攻撃を回避するために立ち上げたのではない。英語を学びたいという中国の若者にアピールするためだ」と説明する。ただ、米インターネット検索エンジン大手のグーグルも先月、中国語サイトで中国政府が好ましくないとする表現を検索できなくする措置を講じたため、「グーグルは中国での利益を優先し中国政府の検閲制度に屈した」などと批判された。


【2006/02/07 東京朝刊から】

(02/07 08:08)
[PR]
by miya-neta | 2006-02-07 08:08 | 国 際