「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

「仕送りでうな重」 与謝野発言に知事会長反発

asahi.com:政治


2006年03月08日19時40分

 地方の不足財源を補うなどのために国から地方に渡す地方交付税をめぐり、与謝野経済財政相が「仕送り先でうな重だ、と言う方もいる」と地方交付税の見直しの必要性を強調したのを受け、全国知事会長の麻生渡・福岡県知事は8日、同県庁で記者会見し「地方財政はうな重どころか麦飯、欠食児童。国の方が分厚いビフテキを毎日食っている」と反論した。

 麻生会長は、地方公務員数が00~05年度で5.1%減ったのに対し国家公務員数は2.5%減▽地方の一般歳出が95~04年度で7.8%減ったのに対し国は同11.8%増――などと、地方の行革が国より進んでいる状況を強調。「一部を取り上げ、地方全体が大変ぜいたくをしている印象を与える発言は断固受け入れられない」と批判した。

 また、全国市長会長の山出保・金沢市長も同日、「地方蔑視(べっし)だ。国の景気対策につきあった結果、交付税が膨れあがった事実に触れていない」などと反発した。全国町村会長の山本文男・福岡県添田町長も「幼稚な発言。もう少し実態を把握していれば、こんな言葉は出ないはずだ」と話した。
[PR]
by miya-neta | 2006-03-08 19:40 | 政 治