「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中絶ほぼ全面禁止の法案に知事署名、法廷闘争が必至

CNN.co.jp : USA


2006.03.07
Web posted at: 19:14 JST- CNN/AP/REUTERS

b0067585_1122143.jpgサウスダコタ州ピーア──米サウスダコタ州のラウンズ知事(共和党)は6日、ほぼすべての人工妊娠中絶を禁じる新たな州法に署名した。施行期日は7月1日だが、中絶を合法とした1973年の連邦最高裁判決に反することから、訴訟に発展することは必至の情勢だ。この場合、連邦判事が訴訟期間中の施行を差し止める可能性が高い。

州法は母体の生命を維持する必要がある場合を除き、医師の中絶手術を禁じる内容で、違法手術を施した場合は最大5年の実刑が科せられる。ラウンズ知事は連邦最高裁の支持が得られるまでは条件付中絶を認める現行法で対処し、州法の施行を見合わせると意向にある。

知事は声明を発表し、「州法の支持者らは、生まれていない子どもたちが社会で最も弱く無力であることを知っているため中絶に反対しており、わたしも同意する」と述べた。ただ、報道陣の取材要請には一切応じなかった。

州法は先月に州議会を通過した。支持者らは、連邦最高裁で保守派ジョン・ロバーツ氏が長官に就任したことなどが、73年判決を覆す追い風になるとの見方を示している。
[PR]
by miya-neta | 2006-03-07 19:14 | 国 際