「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

改宗アフガン人男性、亡命を希望

CNN.co.jp : ワールド


2006.03.28
Web posted at: 12:11 JST- CNN/AP

カブール──アフガニスタンでイスラム教からキリスト教に改宗し、死刑の危機に直面するアブドル・ラフマン氏(41)が、亡命の意向を表明した。国連が27日明らかにした。

国連はアフガン政府とラフマン氏の亡命実現に向けて調整を進めており、問題の平和的解決に関心を持つ国の受け入れを求めている。

一方、アフガン北部マザリシャリフでは、ラフマン氏が釈放されるとの情報に対してイスラム教聖職者らが抗議デモを行った。

当局者らがAP通信に語ったところによると、デモには約700人が参加し、「ブッシュ(米大統領)に死を」などの反欧米スローガンを唱えた。

同氏の裁判をめぐっては、「信教の自由を保障すべき」とする欧米諸国から激しい批判が集中。カルザイ政権はこれを受け、処刑を避ける道を模索しているとみられていた。一方イスラム聖職者らは、各地で欧米とカルザイ政権への抗議デモを呼び掛けている。

AP通信は26日、当局者の話として、ラフマン氏の訴追手続きが中止され、同氏が近く釈放されるとの見通しを伝えた。しかし、同様の情報筋が「釈放は実現しない」と語るなど、情報は交錯している。
[PR]
by miya-neta | 2006-03-28 12:11 | 国 際