「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

ブッシュ大統領の暗殺を計画、米国人被告に30年の刑

CNN.co.jp : USA


2006.03.30
Web posted at: 15:10 JST- AP

米バージニア州アレクサンドリア(AP) ワシントンの連邦地裁は29日、国際テロ組織アルカイダに加わり、ブッシュ米大統領の暗殺などを計画していたとして共謀罪などに問われたヨルダン系米国人、アハメド・オマル・アブアリ被告(25)に、30年の刑を言い渡した。

起訴状などによると、アブアリ被告はヨルダン人の父親を持ち、バージニア州で育った。サウジアラビアの大学に留学していた02年秋にアルカイダのメンバーとなり、03年に同国内で拘束された。サウジ捜査当局の調べに対し、「イスラエルを支援する米国への嫌悪感からアルカイダに入った」「アルカイダ幹部らとブッシュ大統領暗殺や航空機乗っ取りなどの計画を話し合った」などと供述した。

同被告は裁判で、サウジ当局から拷問を受け、自白を強要されたと主張。検察側はこれを否定し、終身刑を求刑していた。これに対し、連邦地裁のリー判事は「犠牲者が1人も出なかったという事実を考慮に入れるべきだ」として、30年の刑を言い渡した。弁護側は控訴の構えを示している。
[PR]
by miya-neta | 2006-03-30 15:10 | 国 際