「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

米グーグル:創業者とCEOの年俸は2年連続1ドル

IT:MSN毎日インタラクティブ


 米グーグルの創業者とCEOの3人の06年度の年俸が1ドルであることが、米証券取引委員会(SEC)が公開した書類で3日までに分かった。前年度から2年連続。ただし、数百万単位の株式を保有している。

 SECに提出した株主向けの委任状説明書によると、サーゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏の共同創業者2人と、エリック・シュミットCEOの3人の年俸はそれぞれ1ドルだった。

 また、前年度のボーナスとして、シュミットCEOとペイジ氏が1630ドル、ブリン氏が1723ドルを受け取ったが、他の主要幹部4人のボーナス水準(50万~80万ドル台)に比べると“スズメの涙”だ。

 一方で3人は、クラスB株(一般株主向けのクラスA株の10倍の議決権を持つ)を大量に保有して、経営支配権を握っている。3人が保有するB株は、ブリン氏が約3150万株、ペイジ氏が約3160万株、シュミットCEOが約1240万株。31日の終値(390ドル)に換算すると48億ドルから123億ドルとなる。

 IT企業では、米アップルコンピュータのスティーブ・ジョブズCEOが、97年から05年まで、年俸1ドルを維持していることで知られている。【高森 郁哉/Infostand】

SEC
http://www.sec.gov/

 2006年4月3日
[PR]
by miya-neta | 2006-03-04 10:07 | 国 際