「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

警察が編集者聴取、「プレイボーイ」インドネシア語版

CNN.co.jp : エンタテインメント


2006.04.20
Web posted at: 17:05 JST- CNN/AP

ジャカルタ──世界最大のイスラム教徒人口を擁するインドネシアで4月上旬、米男性月刊誌「プレイボーイ」のインドネシア語版が発売され、イスラム勢力の反発を招いている問題で、ジャカルタ市警は20日、同誌の編集スタッフの事情聴取を実施した。初めての聴取とみられる。

イスラム勢力が、「モラル破壊の出版物の流通を規制する法律」違反との申し立てを行ったことを受けた。有罪と決まれば、禁固1年4カ月の刑が出る可能性があるという。警察当局とインドネシア政府は当初、同誌の販売を差し止める法的根拠はないと指摘していた。

創刊号は7日に発売されたが、これを非難するイスラム教徒約300人が12日、首都南部にある編集室のビルに押し掛け、ロビーなどに投石、窓が割られる被害が出ている。警察は教徒の侵入阻止を図ったが、逮捕者などは出ていない。ジャカルタ市警はその後、騒乱が再発しないよう次号の販売を遅らせるよう出版元に要請していた。

出版責任者は最近、廃刊に踏み切る可能性にも言及していた。

第1号には、女性のヌード写真は掲載されていないが、現地で発売中の娯楽雑誌掲載と同程度の下着姿の女性写真が載っている。イスラム強硬派団体などは「道徳破壊テロ」と非難、店頭からの撤去を求めていた。同誌の「名前も良くない」とも反発している。

インドネシアの総人口は約2億2000万人で、うち約85%がイスラム教徒。
[PR]
by miya-neta | 2006-04-20 17:05 | 国 際