「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中国のポータルサイト、「不健全」コンテンツを排除へ

CNN.co.jp :サイエンス


2006.04.26
Web posted at: 16:32 JST- CNN/REUTERS

上海──新浪網やトム・ドットコム、捜狐、網易、百度、ヤフーなど中国の主要ポータルサイトは、中国当局の方針に沿って「不健全」なコンテンツを排除することで合意した。新浪網に先日掲載された業界14社の声明で明らかになった。

声明は、インターネットが中国で情報や娯楽の源として重要性を増したと述べたうえで、ウェブサイトの急速な発展と同時に、不健全なニュースを発信するサイトや、ポルノなど社会に有害な「非文明的」サービスを提供するサイトが出現していると指摘。14社は北京インターネットメディア協会の名義で、こうしたコンテンツの自主規制に取り組むとしている。

中国の言論統制を踏まえて自主的にサービス機能を限定し、批判を浴びた米国系グーグルや、米マイクロソフトが運営するMSNは、声明に社名を連ねていない。

中国政府は共産党が不健全と判断するポルノなどのコンテンツを、ネットから一掃する意向にある。また、中国国内のネット上では先日、猫をハイヒールで踏み殺す女性の映像が公開され、大きな論議を呼んだ。
[PR]
by miya-neta | 2006-04-26 16:32 | 国 際