「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

米、5月末にも検査縮小か BSE牛「極めて少ない」

U.S. FrontLine


更新2006年04月28日 15:19米国東部時間

 ジョハンズ農務長官は28日、牛海綿状脳症(BSE)の感染検査態勢を5月末にも縮小、対象牛を減らす可能性があることを明らかにした。米国内での感染牛発生が「極めて少ない」ことが確認されたためとしている。

 国際基準に沿った検査を続けるとしているが、全頭検査を今も実施する日本の消費者の理解を得るのは難しく、貿易再開交渉に影響を与えそうだ。

 米国は、最初の感染牛確認を受けて2004年6月から検査態勢を拡大、これまでに69万頭以上を検査。電話会見した長官は「米国での感染牛は100万頭に1頭程度だ」と語った。(共同)
[PR]
by miya-neta | 2006-04-28 15:19 | 国 際