「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

米大使館が脱北者保護 東南アジア、入国なら初

U.S. FrontLine


更新2006年05月03日 12:41米国東部時間

 韓国紙、朝鮮日報は3日、米政府や議会関係者の話として、東南アジアの米国大使館で5、6人の北朝鮮脱出住民(脱北者)が保護され、米国へ向かう手続きが進んでいると報じた。安全のため具体的な国名や米国への到着時期は明らかにされていないという。

 米政府は2004年に制定した北朝鮮人権法で北朝鮮難民の受け入れ方針を明記したが、同法成立後脱北者を米国内に受け入れた例はなく、今回米国に入国すると初のケースとなる。

 朝鮮日報は、ブッシュ米大統領が最近になって北朝鮮の人権問題に強力な対応を取る考えを表明したことで、北朝鮮を刺激しないため脱北者の受け入れに消極的だった米政府の従来の方針が変わったと伝えた。

 関係者によると、5、6人が保護された大使館の所在国との間で調整がつき次第、米国入りすることになるという。米国は脱北者を亡命ではなく難民として受け入れる方針という。(共同)
[PR]
by miya-neta | 2006-05-03 12:41 | 国 際