「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

モルモン教分派指導者、FBIの最重要指名手配者に

CNN.co.jp : USA


2006.05.07
Web posted at: 19:25 JST- CNN/AP

米ユタ州ソルトレークシティー──米連邦捜査局(FBI)は6日夜、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)分派の指導者ウォレン・スティード・ジェフス容疑者(50)を、アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者らとともに最重要指名手配者10人のリストに加えたと発表した。

ジェフス容疑者は、モルモン教が一夫多妻制を放棄した後に分離した「末日聖徒イエス・キリスト原理主義教会」を主導。カナダのブリティッシュコロンビア州からメキシコまで広い範囲を移動しており、居場所が把握しにくい。武装した護衛が同容疑者に同行しているとみられる。

同容疑者の拠点はユタ州ヒルデールや、同州との境界線に近く重婚が一般的に行われているアリゾナ州コロラドシティーにある。同容疑者は、未成年少女と成人男性の結婚をあっせんした疑いなどが持たれている。

FBIは同容疑者をリストに入れることで市民の関心を引き、逮捕に直接つながる有力な情報を募りたい意向にある。情報提供者への報奨金は10万米ドル(1125万円)。

今回のFBI発表は、ジェフス容疑者を取り上げたテレビ番組「アメリカズ・モスト・ウォンテッド」(原題)の放送に合わせて行われた。
[PR]
by miya-neta | 2006-05-07 19:25 | 国 際