「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

津波警報訓練中にM6.0の地震 トンガ

CNN.co.jp : サイエンス


2006.05.17
Web posted at: 21:14 JST- CNN/AP

ヌクアロファ──南太平洋トンガ王国近郊で17日午後4時6分(日本時間同日午後12時6分)ごろ、マグニチュード(M)6.0の地震が発生した。日本時間同日午後9時現在、AP通信などは、負傷者や家屋倒壊などの被害報告はない、としている。トンガでは地震発生時、津波警報の訓練中だった。

訓練中の地震だったため、トンガ当局は地元ラジオを通じて、津波警報は訓練であると、平静を呼び掛けた。当局は、「地震で揺れた後に警報を聞いたら、誰も訓練だとは思わない」と、対応に苦慮した様子だった。

米地質調査所(USGS)によると、震源は首都ヌクアロファの東北東145キロで、震源の深さは35キロ。

トンガでは今月4日早朝、M7.8の強い地震が発生したばかり。この地震発生時には、ハワイにある米太平洋津波警報センターが太平洋の広い範囲に津波警報を発令したが、震源に近いトンガには警報が届いていなかった。

2004年末のインドネシア・スマトラ沖島の大地震以来、津波警報システムの確立が急がれている。しかし、今月初旬の地震でシステムが機能しなかったことから、津波警報センターは16日から、太平洋とインド洋沿岸各国に対し、津波警報の訓練を実施。南米チリ沖とフィリピン・ルソン島沖で、M9.2の地震が発生したという想定だった。

ところが、訓練初日の16日には、ニュージーランド北東のケルマデック諸島でM7.4、インドネシア・スマトラ島西のニアス島でM6.8の地震が、それぞれ発生。津波が確認されたが、地震による被害は報告されていない。
[PR]
by miya-neta | 2006-05-17 21:14 | 国 際