「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

救援活動「急げ」と 被災地で指揮のインドネシア大統領

CNN.co.jp : ワールド


2006.05.29
Web posted at: 20:45 JST- CNN

ジャカルタ(CNN) ジャワ島中部地震発生を受け、現地で指揮を執っているユドヨノ大統領は29日、訪問先の避難所で「多くの分野でもっとスピードを上げる必要がある」と述べ、救援活動の迅速化を促した。地震による死者は5136人、負傷者は6504人にのぼっている。

AP通信によると、大統領は被災地での救援活動について「連携不足」などを指摘。政府職員らに「より機敏な行動を」と呼び掛けた。

大統領は地震発生当日から現地入りし、被災者らとともにテントの中で眠るなどして行動力をアピール。大統領府を当面被災地に移すと宣言し、救援活動の指揮に専念している。スマトラ沖地震・津波への対応の遅れが批判を受けたことへの反省に基づいた動きとみられる。

一方、地震発生前から活発化していたメラピ山の火山活動は、27日以来さらに盛んになっており、専門家らによると、大規模噴火を起こす可能性が否定できない状況。29日も溶岩や噴煙が上がり、火山灰は火口から約4キロの山腹まで達している。
[PR]
by miya-neta | 2006-05-29 20:45 | 国 際