「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

韓国が海流調査開始へ 調査船が出発 竹島

asahi.com:国際


b0067585_1055850.jpg韓国・釜山港で2日夜、竹島(韓国名・独島)周辺海域の海流調査のため約20人の調査員らを乗せて出航する韓国調査船=AP

2006年07月03日10時43分
 韓国海洋水産省によると、同国の海洋調査船が3日、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺を含めた海域での海流調査を開始した。韓国メディアによると、竹島周辺の調査は来週になると見られるが、日本側は中止を求めており、緊張が再び高まる恐れがある。

 調査は3日から17日まで国立海洋調査院が実施する。同省は調査場所を「日本海沖」としているが、2日夜に釜山を出港した同院所属の調査船「海洋2000号」(2500トン級)が3日午前、南東部・蔚山沖で作業に入った模様だ。

 韓国政府は、自国の排他的経済水域(EEZ)内で海水の温度や塩分、海流の動きを調べる「科学目的」の調査だとしており、竹島周辺を含めて00年から毎年実施されてきた。

 4月に日本の海洋調査をめぐり日韓が対立したのを受け、日本政府が海流調査中止を求めていたが、韓国は「我が水域内での海流調査は我々の正当な権利」(潘基文(パン・ギムン)・外交通商相)として応じない姿勢を示していた。

 韓国メディアによると韓国海洋警察庁が周辺海域での日本側の動きを監視・警戒しており、調査船が竹島周辺に入れば、警備艇を出して護衛する方針だという。
[PR]
by miya-neta | 2006-07-03 10:58 | 国 際