「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

日本が北朝鮮攻撃? 『釈明』に追われる米高官

U.S. FrontLine


更新 2006年07月11日 11:32米国東部時間

 日本が北朝鮮への先制攻撃を検討―。複数の米メディアは10日、日本政府高官の発言をとらえ、日本が北朝鮮のミサイル基地への先制攻撃を模索し始めたと報道、記者会見で米政府高官が、日本の真意について『釈明』に追われた。

 米メディアが取り上げたのは、安倍晋三官房長官の「日本の国民と国土、国家を守るために何をすべきかとの観点から常に検討、研究することが必要だ」などの発言。ホワイトハウスや国務省の会見では、米国人記者が「日本の先制攻撃を米政府は支持するか」などと次々に質問した。

 スノウ大統領報道官は「安倍長官は、憲法改正を考えねばならないかもしれないと言ったのだろう」との解釈を披露。同時に「今回のケースではわれわれは外交レベルの『先制』を攻撃的に仕掛けているところだ」と質問をかわした。

 マコーマック国務省報道官は「単にどんな選択肢も排除していないということだと思う」と述べ、「現時点ではすべての国が外交に針路をとっている」と強調。ハドリー大統領補佐官も「日本が懸念を持っていることは明らかだ」と述べるにとどまった。(共同)
[PR]
by miya-neta | 2006-07-12 00:58 | 国 際