「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中国、遺体提供を規制 不法な臓器移植対策で

CNN.co.jp : ビジネス


2006.07.18
Web posted at: 17:26 JST- REUTERS

北京(ロイター) 中国政府当局は、遺体の「取引」や商業目的での利用を禁止する新たな措置を今年8月1日から打ち出し、臓器移植の規制強化に踏み切った。死刑囚の臓器提供などに絡む違法取引は批判を招いていた。

国営の新華社通信によると、新たな規制に基づき、医学関連の機関を除き、遺体の提供を受けることはほぼ不可能になる。埋葬のために、遺体を中国内外へ搬出入する場合は当局の許可が必要で、研究目的での移送は衛生省などの規則に従い、これ以外の利用はすべて禁止されるという。

また、7月1日から施行された別の規制では、臓器移植に際して、ドナーから同意書を取り付けることを義務付け、移植手術を行える病院も制限している。

世界保健機構(WHO)は、中国当局が、法律の抜け穴を利用して死刑囚の臓器を取引するブローカーの規制に乗り出したことを歓迎。中国外務省によると、同意書の無い死刑囚の臓器提供の例はごく少数だという。

新華社によると、中国では毎年約200万人が臓器移植を必要としているが、ドナー不足で移植を受けられるのは2万人ほどという。このため、一部には違法な取引も行われていたという。
[PR]
by miya-neta | 2006-07-18 17:26 | 国 際