「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

靖国神社の非宗教法人化法案を検討 自民・中川政調会長

asahi.com:政治


2006年08月06日19時17分

 自民党の中川秀直政調会長は6日、テレビ朝日の番組で、靖国神社について「国が責任を持つ非宗教法人で、政府がだれを合祀(ごうし)するか決めるという法案を出すという印象を持っている」と述べた。A級戦犯の分祀(ぶんし)に向け、靖国神社を非宗教法人化する法案の提出を9月の党総裁選後に検討すべきだとの考えを明らかにしたものだ。

 中川氏は番組後、記者団に対し、靖国神社の「国家護持」を目的に60年代から70年代にかけて自民党が提出した靖国神社法案を例示し、「昔のような法案を出すこともあり得る」と述べた。

 また、中川氏は昨年の通常国会で郵政民営化法案に反対し、離党した衆院議員らの復党について「新政権・新執行部で議論すべきだが、可能性はある」と述べ、新政権の政策への態度や国会対応などを参考に検討すべきだとの考えを示した。
[PR]
by miya-neta | 2006-08-06 19:17 | 政 治