「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

中韓反発、大使呼び抗議・小泉首相の靖国参拝

NIKKEI NET:国際 ニュース


b0067585_202812100.jpg小泉首相の靖国神社参拝で、中国の李肇星外相(右)から抗議を受ける宮本雄二駐中国大使=15日、中国外務省〔共同〕

 【北京=桃井裕理】中国外務省は15日、小泉首相の靖国神社参拝について「日本軍国主義侵略戦争の被害国人民の感情を著しく傷つけ、中日関係の政治的基礎を破壊した行動に強烈に抗議する」との声明を発表した。首相の過去5回の参拝時の対応に比べ、参拝の約30分後の声明発表は異例の早さといえる。李肇星外相は現地時間の午前、宮本雄二駐中国日本大使を呼んで直接抗議した。

 声明は「意地を張って参拝することは国際正義への挑戦であり、人類の良識を踏みにじる」と首相の行動を非難。半面「日本各界の有識者が中日関係を正常に発展する軌道に戻すよう努力すると信じている」と強調し、日中関係改善に期待をにじませ、暗に日本の次期首相の慎重な対応を促した。

 【ソウル=池田元博】韓国外交通商省は「深い失望と憤りを表明する」との声明を発表した。同省は午前に大島正太郎駐韓大使を呼び、正式に抗議の意思を伝達。ただ、光復節(日本の植民地支配からの解放記念日)記念行事で演説した盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は小泉首相の参拝に直接言及せず、間接的に批判した。 (13:56)
[PR]
by miya-neta | 2006-08-15 13:56 | 国 際