「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

小泉首相、靖国神社参拝 公約守る

CNN.co.jp : ワールド


2006.08.15
Web posted at: 10:19 JST- CNN/AP/REUTERS

東京──小泉首相は終戦記念日の15日午前7時半過ぎ、都内の靖国神社を参拝した。首相就任以来6度目の参拝だが、終戦記念日の参拝は今回が初めて。また、現職首相による終戦記念日の参拝は、1985年の中曽根首相以来21年ぶりとなった。

首相はモーニング姿で本殿に昇殿し、一礼した。献花料3万円は私費で支払った。退陣を来月に控えた小泉首相は9日、終戦記念日に靖国神社を参拝するとの公約が「生きている」とコメントしていた。

首相の靖国神社参拝をめぐっては、A級戦犯が合祀されているなどの理由から、中国や韓国が以前から強い反発を表明している。14日には都内で抗議集会が行われ、日本各地や中韓両国、台湾から集まった参加者らがろうそくを手にデモ行進。また、韓国の与党・ウリ党と野党・ハンナラ党の幹部は14日、小泉首相の靖国参拝反対を個別に表明し、異例の歩み寄りを見せた。 

日本国内でも世論は真っ二つに分かれているが、靖国問題が小泉首相の退陣後も続くかは不透明。来月の自民党総裁選出馬を事実上表明した安倍晋三官房長官は、今年4月に靖国神社を参拝していたことが報道で明るみになり、安倍氏本人も報道内容を否定していない。ただ安倍氏は、仮に首相に就任した場合に参拝する可能性について、今のところ言及を避けている。
[PR]
by miya-neta | 2006-08-15 10:19 | 政 治