「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

「借金あり自殺して楽に」加藤氏実家へ放火の右翼供述

社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 山形県鶴岡市の加藤紘一・元自民党幹事長(67)の実家と事務所が放火され、全焼した事件で、現住建造物等放火などの容疑で鶴岡署に逮捕された右翼団体構成員、堀米正広容疑者(65)(東京都新宿区)が、加藤氏の発言に対する不満のほか、「借金があって生活が苦しく、自殺して楽になろうと思った」とも供述していることが1日、わかった。

 同署は動機に個人的な事情も重なっていた可能性があるとみて、さらに調べている。

 堀米容疑者はこれまでの調べに、加藤氏の中国や韓国に関する発言や政治姿勢に対する不満があったことを供述している。

 また、鶴岡署は1日、堀米容疑者を立ち会わせて、加藤氏の実家や事務所で現場検証を行った。

(2006年9月1日12時57分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2006-09-01 12:57 | 政 治