「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

北朝鮮、中国に懸念か 米が信教の自由報告書

Sankei Web > 国際 (09/15 20:15)


 ライス米国務長官は15日、世界各国の信教の自由に関する年次報告書を発表する。昨年に続き、北朝鮮や中国などが宗教弾圧で「特に懸念のある国」に指定される見込み。

 北朝鮮と中国以外で昨年指定されたのは、ミャンマー、イラン、スーダン、エリトリア、サウジアラビア、ベトナム。指定を受けると、経済制裁などを科す場合の根拠のひとつになる。

 報告書は「宗教自由法」に基づき作成が義務付けられており、国務省が毎年、各国の現状をまとめている。(共同)

(09/15 20:15)
[PR]
by miya-neta | 2006-09-15 20:15 | 国 際